⇒ お知らせ / NEWS

2022年特別展「homō loquēns「しゃべるヒト」~ことばの不思議を科学する~」

「多言語話者からなる社会」公募

Open call for “Society Consists of Speakers of Various Languages”



2022年開催の特別展「homō loquēns「しゃべるヒト」~ことばの不思議を科学する~」 における展示に出演してくださる方を以下の通り募集します。 下記の内容について、ご了承してくださる方は、奮ってご応募ください。



【展示タイトル(予定)】

「言語する人たち」The Verbarian Wall

【展示内容】

出演者がカメラに向かって話す映像をモニターでループ再生します。 1言語につき、出演者1名、モニター1枚です。 言語とは、手話言語と音声言語を含みます。 音声言語については、お話しになる言語の音声を流すとともに、 字幕を現地語表記で表示します。

【撮影内容】

無地背景の前に立ち、こちらからお願いするテーマでお話しいただき、 その様子を録画・録音いたします。「標準語」でなくても構いませんので、 普段お使いになっていることばで自然体でお話しください。 あわせて、特別展広報資料に用いるため、静止画を撮影させていただきます。 撮影担当者はいずれも撮影の専門家です

【撮影場所】

国立民族学博物館(大阪)内のスタジオ または 東京都内のスタジオ

【撮影日程】

2022年1~2月の予定

【選考について】

1言語につき1名の採用です。出演者の多様性を確保するため、ご年齢、 ジェンダーなどにつき、全体のバランスを考慮して選考させていただきます

【謝礼について】

3000円(撮影場所までの交通費はお支払いいたしません。) 記念品として、プロの写真家が撮影させていただいた肖像写真のデジタルデータを進呈いたします。

【未成年の方のご応募】

保護者の方の同意が必要です。

【個人情報保護】

本募集に関して国立民族学博物館が収集した個人情報は、 出演者の選考以外には一切使用しません。

【ご応募特典】

応募者のうち先着100名様に本特別展の招待券(2枚)を進呈いたします。 ご希望の方は応募フォームに送付先住所をご記入ください。

【応募締切】

2022年2月20日


応募フォームはこちら

Open call for “Society Consists of Speakers of Various Languages”


We are recruiting people that will appear in a video installation in our 2022 Special Exhibition “homō loquēns ‘talking human’: Wonders of Language and Languages”. Terms and conditions are as follows:



【Provisional Title of the Installation: The Verbarian Wall】

The Verbarian Wall

【Details of the Installation】

There will be about 30 displays on the wall. One display represents one language (sign or spoken). On each display, a footage of a person talking to the camera will be loop-played. Footage in a spoken language will be accompanied with subtitles written in the same language.

【Details of the Filming】

A professional team will film you talk about a given subject in your own language in front of a plain background screen. Speak just as always without trying to provide a sample of the “Standard Language”. Your portrait images will also be photographed for the purpose of creating PR materials of the special exhibition.

【Place of Filming】

The photo studio at the National Museum of Ethnology, or at a photo studio in Tokyo.

【Date of Filming】

January/February/March 2022 (under consideration).

【Candidate Selection】

One person per language. Personal information such as age, gender, and other details can be considered in order to create greater diversity.

【Compensation for Filming】

3,000 yen (transportation expenses included). Digital images of your portrait by a professional photographer need to be taken.

【Application by Minors】

Parental approval required.

【Privacy Policy】

Your personal information collected by the National Museum of Ethnology will never be disclosed.

【Application Reward】

The first 100 applicants will be granted a pair of tickets for this exhibition! To claim your reward, enter your postal address in the form

【Application Due】

February 20 2022


Application Form